肩や腰、からだのコリをほぐすために、マッサージや整体に行くとコリがほぐれ、からだが軽くなります。
同じような感覚で、『こころのコリ』をほぐし、軽くするのがカウンセリングです。

こころがコリ固まってしまう前に、こころがツラ過ぎて壊れてしまう前に、医療機関へ行きお薬に頼っての生活になってしまう前に、こころのメンテナンスしませんか。

こんな方にカウンセリングを受けてほしいです

日々の生活のいろいろな悩み、ぐち、家族のこと、夫婦のこと、子育てのこと、学校のこと、職場のこと、ひきこもりのこと、病気のこと…

  • 一人では抱えきれなくて困っている
  • 他の人には、なかなか理解してもらえない
  • 想像してもらえないツラい気持ちを抱えている
  • 誰にも言えない秘密を共有して欲しい
  • 病院の先生にしっかり話を聞いてもらえなかった
  • 自分には味方がいないと感じている
  • 自分のことを、なかなか肯定できない

など。
どんなことでも、カウンセリングの対象になります。

性別、年齢、職業、立場など、Your Placeでの
カウンセリングのお時間を過ごすことに、制限などは
まったくありません。

日本では、まだまだカウンセリングを受けるということが知られていませんが、欧米では髪を切るために美容室などに行ったり、リフレッシュやトレーニングのためにマッサージやジムに行くことと同じくらい、普段の生活の一部となっています。

カウンセリングはリラックスできる環境で

病院での、、、お医者さんと患者さん
学校の、、、教師と生徒との面談などにあるような緊張感を感じるような向かい合う対面式ではなく
Your Placeでのカウンセリングでは、運転席と助手席、公園のベンチや飲食店のカウンター席などのように
横ならびで座ることによって、リラックスしやすい環境でお話をしていきます。

こんな経験をしたことはないですか?

話を聞いて欲しくて、悩みやツラいことを相談したのに…

あなたが悪い、それは違うと否定されてしまったり、怒られてしまったり、求めていないアドバイスをされたり、いつのまにか、相手の話に変わってしまったり…
カウンセラーとの時間では、そのような時間にはなりません。安心して、どんなことでも、お話してください。

身近な存在だからこそ、相談したくないこともある

家族や友人、学校の先生、職場の人など、身近な人だからこそ、話しにくい相談しにくいことを、誰にも知られることもなく安心して話ができる場所、それがカウンセリングルームです。そして、お話をしっかりと聴くのがカウンセラーの役目です。

Your Placeで

自分のことを、悩みやツラい気持ち、こころの内を知っていてくれる、わかっている人が存在している。
そう思える、感じて過ごせるそのことだけでも、意味があって生きていくチカラとなり、そのことが何かが変わっていく、きっかけに繋がっていきます。
まずは、Your Placeで話してみませんか。
言えなかった、悩み、想い、考えを自分の中にしまっていたことを話することで、何かが変わっていきます。自分の気持ちを再確認出来たり、今まで気づかなかった想いに気づくことがあります。 カウンセラーが寄り添って一緒に悩み、考えて、答えを探し、見つけていきます。

PAGE TOP